将来の仕事が不安な30代…NG行動とやりたい仕事を見つける方法

webライターの画像 働き方・生き方

30代といえばもう立派な大人ですよね。ですが、20代のころに思い描いていた30代と今の自分とは大きなギャップがある…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

仕事においても人生においても、何かと「このままでいいのだろうか」と悩みがちな30代ですが、やみくもに行動してもかえってマイナスな結果を招いてしまうかもしれません。

とくに仕事は今後の人生を大きく左右する重要なポイントです。

私自身も日々キャリアや人生に悩みまくる30代なので、NG行為ややりたい仕事を見つける方法を解説しながら、一緒に解決の糸口を探していければ幸いです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
古賀 やち

フリーランス5年目!月間最高売り上げ60万円のwebライター/ココナラPRO認定
webライター/フリーランス/1人で生きていくことを目指す人に役立つ情報を発信!
仕事も趣味も1人が好き。田舎で猫のいる暇なカフェをやるのが夢/アセクシュアル/大阪在住/31歳

古賀 やちをフォローする

仕事が不安な30代のNG行動【仕事編】

webライターの画像

  • このまま今の会社で働き続けていていいのか?
  • 会社の人間関係から解放されたい!

と思っても、やみくもに転職を考えるのはNGです!

私も仕事で問題が生じると現実逃避してしまいがちですが、いったん冷静になって、自分にできることを考えましょう。

仕事が不安になったときに下記のような行動をしていないかチェックしてみてください。

全くの異業種に転職する

今の業界が嫌だから異業種に転職する!という考え方もありますが、慎重に検討しなければなりません。

一から知識やスキルを身につけなければならず、30代からの未経験採用は難しくなるためです。

30代は現在の仕事でもある程度キャリアを積み、同業種の転職に有利になることも多いです。そのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね。

もし異業種への転職に成功したとしても、その業界が嫌になってしまったときはさらに転職が難しくなります。

いろんな業種を転々としていること自体が選考段階で悪い印象を与えてしまうため、できれば同業種か、それに関係する仕事を選びましょう。

美容系の営業職なら小売りの営業職や美容系の販売職など、微妙に業種や職種をズラすのがおすすめです!

やみくもに知識を収集する

  • 転職エージェントを使うのがいい
  • 地方公務員ならチャンスがある
  • これからの時代は独立してフリーランス

など、転職に関する知識をやみくもに集めるのも要注意です。

今の自分にとって不要な知識も集まってしまい、かえって何をすればいいのか混乱してしまいます。

転職前に知識を収集することは大切ですが、自分にとって本当に必要な情報かどうかを見極める時間も作りましょう。

私は自分の気持ちを紙に書き出して整理しています。例えば、「お金がほしい」「のんびり暮らしたい」といった相反する二つの気持ちの間で揺れているとき、それぞれの理由をさらに詳しく追加していきます。書き終わってから見直せば、「結局自分に必要なのはこっちの考え方だ!」ということに気づけます。(ちなみに今はのんびり暮らしたい気持ちが勝っています…)

資格の取得に必死になる

資格の取得が目的になり、それを何に活かすか考えていない方も要注意です。

難易度の高い資格に合格すると満足感もありますが、転職でアピールできなければ無意味になってしまいます。

資格の取得はあくまで転職やキャリアアップの手段の一つと考え、合格自体が目的になってしまわないように注意しましょう。

  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)
  • 中小企業診断士
  • TOEIC
  • 秘書検定

など、転職で役立つ資格や検定はたくさんありますが、自分がどの分野で転職したいのか、どのように資格をアピールできるのかを明確にする必要があります。

私も何か勉強したい!という安易な気持ちで資格を取得した経験があります。趣味として勉強を続けることも楽しいですが、せっかくなら民間資格よりも、履歴書でアピールできる国家資格がおすすめですよ。

ネットビジネスに乗っかる

ネットにはおいしいビジネスの話がたくさん転がっていますが、安易に乗っかるのは危険です!

  • 借金地獄から大逆転
  • ブラック企業から脱却
  • 最短ルートでセミFIRE成功

などと謡っているTwitterのアカウントやブログ記事、本当に多いですよね…。

すべての人が怪しいわけではなく、本当にためになる情報を発信している方もたくさんいます。

ですが、高額な教材を売りつけられたり、マルチ商法まがいのことをさせられそうになったりといった話も多く聞きます。

ネットビジネス系には安易に乗っかるのではなく、まずは慎重に情報を発信している人を見極めて、それから自分に当てはまる再現性があるかを確認しましょう。

  • 運がよかっただけ
  • 周囲の環境がまったく違う

などの可能性もあり、後先考えずに飛びつくと後悔する結果になってしまいます。

そもそも本当に成功している人の話を聞くと、尋常ではない努力をしている方がほとんどです。ネットで簡単にチェックできる情報だけで成功することはほぼ不可能だな…と思わされます。

将来が不安な30代のNG行動【生活編】

webライターの画像

仕事が不安だとおのずと自分の生活も不安になってきますが、そんなときに注意したいポイントも紹介します。

やみくもに行動して後悔することのないように、今後の行動の参考にしてみてくださいね。

婚活に必死になる・結婚を急ぐ

結婚を急ぐあまり婚活に必死になるのは要注意です。

日本は少子高齢化、晩婚化も進んでおり、30~34歳の未婚率は男性が47.3%、女性が34.5%というデータが出ています。

この数値を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、実際に30代になると周囲も結婚し、子どもを持ち、家を買ったり車を買ったりしている人も増えますよね。

ですが、周囲のそういった幸せが、あなたの幸せにあてはまるとは限りません。

今十分充実した生活を送っているのなら、その環境を無理に変えようと行動しても悪い方向に進んでしまいます。

結婚に前向きで、真剣に結婚を考えているのであれば結婚相談所やアプリの活用も検討したいところですが、そうでないのならまずは自分の生活を充実させることを最優先に考えましょう。

住む場所を大きく変える

  • 田舎でのんびりスローライフ
  • 憧れの海外移住生活
  • 実家暮らしから脱却

など、住む場所を変えるとたしかに見えるものも感じることも大きく変わるでしょう。

ですが、それらがすべて良い影響を与えるとは限りません。

現状から抜け出したい一心だけで住む場所を変えると、後戻りができなくなってしまいます。

その移住によって何を得られるのか、今後生活を続けられるのかをよく考え、時間をかけて計画を立てましょう。

私は在宅フリーランスなので本当は今すぐにでも田舎に引っ込みたいのですが、田舎に引っ越して仕事がなくなったとき、新しく仕事を探すのに困るのではないか?と思い慎重になっています。

休日をだらだら消費する

平日の疲れやストレスをいやすためにただただ過ごす…という方はとってももったいないです!

将来に向けて自分を磨いたり、副業をして新しい可能性を見出したりと、前向きに時間を使いましょう。

なんとなく変わらなきゃ、新しいことをしなきゃ…と思いつつ、気づけば夕方…という経験は私にもあります。

ですが、結局モヤモヤした気持ちのまま月曜日を迎えることがほとんどでした。

  • 英単語を一つ覚える
  • 求人サイトを見る
  • 読書をして教養を身につける
  • 水回りの掃除をする

など、行動自体は何でも構いません。「自分の成長のために時間を使えた!」と自分で自分を褒めてあげられるようにしましょう。

30代が自分のやりたいことを見つける方法

webライターの画像

30代になってもなんだか自分像が定まらない、やりたいことが見つからないという方のために、少しでもやりたいことを見つけやすくする方法を紹介します。

以下は実際に私もよく実践している方法なので、参考になる部分があれば幸いです!

自分と向き合う時間を作る

自分と向き合う時間は、どんなときでも大切です。しっかり自分の本当の気持ちに耳を傾けることで、今後なにがしたいのかが見えてきます。

とはいえ、少しでも暇な時間があるとSNSを開いて幸せそうな他人をうらやんだり、YouTubeでどうでもいい情報を集めたりしてしまいますよね…。「自分と向き合う」と言ってみるのは簡単ですが、その時間を作ることは意外と難しいです。

私の場合は、お風呂に入るときにスマホを持ち込まないようにし、しっかり湯舟に使ってあれこれと自分の気持ちを整理する習慣をつけました。20分程度の短い時間ですが、これまで気づかなかった意外な自分の変化に気づけることもあります。

現代において自分と向き合う時間を作るには、やはりスマホやタブレット、パソコンなどの電子機器から離れることかな、と思います。最初は手持無沙汰に感じますが、徐々に自分だけの時間を持つことの楽しさが見えてきますよ。

続けられたことを思い出す

これまで地道に続けられたことを思い出してみましょう。自分にとっては当たり前に続けていることも、周囲からすると本当にすごいことだったりします!

無理なく続けられることを、仕事や生活の一部に取り入れればやりたいことが見えてくるでしょう。

  • 1万歩のウォーキング
  • 1月10冊の読書
  • 毎日更新しているブログ

など、日々を振り返ってみてください。上記の例なら、自分の体力や知識、文章を活かせる仕事や趣味を見つけられるかもしれません。無理なく続けられることをさらに深めていけば、楽しみながら生活をもっと自分らしく、豊かにしていけるでしょう。

人から褒められたことを思い出す

人から褒められたことを思い出すのもおすすめです。

日々職場やSNSで人と比較される環境にいると、どんどん自己肯定感が下がってしまいますよね。ですが、そんなときこそ褒められたことを思い出してみましょう!

「そんなこと褒められたって……」と思うようなことでも、褒められたことを否定せずに受け入れれば自分の自信につながりますよ。

人と比較してどうかではなく、自分は本当にすごい!と思うことで自信もつき、やりたいことに向けて一歩踏み出す勇気を持てます。

ライフワークバランスを考える

今一度、ライフワークバランスを考えてみることもおすすめです。

ライフワークバランスとは、仕事とプライベートな時間のバランスが取れている状態のことです。たくさん働くのはよいこととされる風潮はもちろんありますが、人生は仕事だけではありません。

仕事に必死になるあまり、大切なことを見落としていませんか?

趣味の時間、家族との時間、心と体をリラックスさせる時間などなど……。

自分の人生、ときにはワガママになってみることも大切です!働きすぎだと感じたら一度立ち止まって、自分のプライベートを大切にする道も探してみましょう。シフトや残業を減らすだけでも、気持ちが変わってくることもありますよ。

社会は常に変化していくものと心得る

自分なりの生き方ややりたいことを考えてみても、社会は常に変化しているということを理解しておきましょう。

ここまでさまざまな方法を紹介してきましたが、必ず「これが正解!」という考え方はありません。とくに近年は、AIの発展や少子高齢化による影響が進み、一日一日社会が変わっていくことを身をもって感じます。

「この生き方をしていれば安泰」「こんな生き方じゃお先真っ暗……」と、思い込みすぎる必要はありません。

どうにもならなくなったらそのときはそのとき!と明るく開き直ってしまうことも、個人的にはおすすめです。口に出してみるだけでも、少し気持ちが楽になりますよ。

将来の仕事の不安と付き合っていこう

webライターの画像

将来の仕事に不安を感じている方は非常に多いですよね。ただし、不安だからといってやみくもに行動することでかえって事態が悪化してしまう可能性があります。

自分が本当はどんな仕事が好きなのか、どんな生き方をしたいのかをじっくり考えながら、今後の行動を考えてみましょう。

日々変化していく社会で、将来の仕事の不安から解放される可能性は低いでしょう。自分なりの軸や考え方をしっかりもって、不安な気持ちに負けずに付き合い続けることも大切ですよ。

以下の記事では、ほかにも不安な気持ちと向き合う方法を紹介しています。私の考え方ではありますが、少しでも参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました