人を好きになれないアラサーの上手な人付き合いのコツ5選

アラサー女子の画像 働き方・生き方

20代後半から30代に差し掛かると、友人や会社の同僚、周囲の結婚ラッシュが始まりますよね。

話をしていてもパートナーの話題で持ち切り…ということも少なくありません。

ですが、そんな中でなかなか恋愛話を楽しめない人も一定数います。

私は人を好きになる感覚がわからず、周囲の会話に取り残されることも多くありました。

今回は、人を好きになれない、恋愛を楽しめないアラサーの私が、上手に人付き合いを続けていくために心がけていることを紹介します。

LGBTQ+の一つに、他者に性的魅力を感じない「アセクシュアル」があります。
私自身もアセクシュアルを自認しており、周囲との感覚のズレに悩みながらも日々楽しくやっています。
「人を好きになったことがない」
「恋愛を楽しめない」
とお悩みの方は、アセクシュアルという性自認もチェックしてみてください。
下記の記事ではアセクシュアルとしての私の体験を記載しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
古賀 やち

フリーランス5年目!月収40万ライター/ココナラPRO認定
webライター/フリーランス/1人で生きていくことを目指す人に役立つ情報を発信!
仕事も趣味も1人が好き。
田舎で猫のいる暇なカフェをやるのが夢/アセクシュアル/大阪在住/30歳

古賀 やちをフォローする

人を好きになれない人が抱える人付き合いの悩み

アラサー女子の画像

人を好きになれない、恋愛感情がわからない方は、人付き合いにおいてさまざまな悩みを抱えがちですよね。

私がとくに日頃感じている悩みをお話しするので、共通点がないかぜひ読んでみてください。

恋愛の話についていけない

周囲の恋愛の話についていけず、自分から提供できる話題もなければ人の恋愛話にも何と返せばいいかわからない…という悩みがあります。

アラサーになると恋愛話も現実味を帯びてきます。

将来について、結婚式について、パートナーの愚痴…など話題の内容もさまざまです。

共感できればいいのですが、中にはコメントしづらい話題もあり、「みんなどうやって恋愛の話を楽しんでいるんだろう…」と真剣に悩むこともあります。

昔から中の良かった友人が趣味など共通の話題ではなく私の知らないパートナーの話ばかりするようになったときは少し寂しかったです。

無理に恋愛しようとしてしまう

みんながしているのだから私も恋愛しなければ!と、無理に恋愛しようとしてしまうのも問題です。

最近はマッチングアプリもたくさんあり、とても気軽に異性と出会えるようになりました。

ですが、恋愛をするために恋愛をするという考えに陥ると、相手のどこがいいのかわからないのに付き合ったり、場の空気に流されたりしてしまいます。

このような恋愛は当然長続きせず、自分にとっても相手にとっても無駄な時間になってしまいます。

私も迷走してマッチングアプリで出会った方と付き合った経験がありますが、結局何が楽しいのかわからなくてすぐにお別れしてしまいました…。

人間関係の変化に敏感になる

昔から仲が良かった友人のライフスタイルが大きく変わると関係が疎遠になってしまいます。

転勤、結婚、出産などを経験すると、これまでの人間関係が変わることもあります。

SNSの投稿が子どものことばかりになった友人を見るたびに寂しくなりますし、食事に誘ってもなかなか都合が合わず流れてしまうと次に連絡するタイミングがわからず、どんどん疎遠になります。

アラサーになったばかりのころはこのような人間関係の変化にいちいち傷ついたり悲しくなったりしていましたが、アラサーは多くの人のライフスタイルが大きく変わるタイミングです。

それに気づけばあまり周囲の人間関係の変化に敏感になりすぎず、来るもの拒まず去る者追わずの精神でどっしり構えていられるようになりますよ。

人を好きになれない人の上手な人付き合いのコツ

アラサー女子の画像

人を好きになれない人が無理に恋愛しよう、周囲に合わせようとする必要はありません。

普通の恋愛や結婚ができない自分に焦る気持ちもわかりますが、たった一度の人生、周りに合わせるのではなく自分の好きなように生きたいですよね!

人を好きになれないままアラサーになった私が実践している、上手に人付き合いをするコツを紹介します。

人付き合いは最低限で問題ない

そもそも人付き合いは最低限で問題ありません。

アラサーになると

  • 新しい出会いがまったくない
  • これまでの友人とも疎遠になってきた
  • 会社での付き合いにうんざりしつつも断り切れない…

という方も多いですよね。

人付き合いは大切!という気持ちが強いと、これまでの関係を切りたくなくて空回りしてしまうこともあります。

ですが、人と人との縁は切れるときは何をしても切れるものです。

自分が居心地がいいと思える人たちとの関係を大切にすれば、人間関係は最低限でも何も問題ありませんよ。

会社は仕事をしてお給料をもらうための場所!と割り切って、不要な付き合いは思い切って断捨離するとかなり気持ちに余裕が生まれます!

大切なのは友人の「数」ではない

人付き合いにおいて大切なのは、友人の「数」ではなく「質」です。

アラサーになると友人とも疎遠になり、新しい出会いもなくなり、友人の数も減ってしまいます。

ですが、何でも話せる友人が一人でもいればそれはとってもすごいことです!

  • LINEに登録している友達の数が少ない…
  • SNSでつながっている友人がほとんどいない…

と友人の数ばかりを見ずに、お互いに信頼しあえる今いる友人を大切にしてくださいね。

恋愛や結婚が必要な理由を考える

人を好きになれないと感じているのに恋愛や結婚をしなければ!と焦っている方は、どうして自分の人生に恋愛や結婚が必要なのかを考えてみてください。

アラサーになると周囲から恋愛や結婚について聞かれることが本当に増えますよね!

  • いつ結婚するの?
  • どうして彼氏を作らないの?
  • その内いい人が見つかるよ!
  • アラサーだって遅くないよ!

こうやって言われている内に、なんとなく周囲に流されて恋愛しなければ、結婚しなければと思っていませんか?

ですが、幸せの形は人それぞれです。すべての人にとって恋愛すること、結婚することが一番の幸せとは限りません。

むやみにマッチングアプリで異性を探すよりも、自分が心から楽しいと思えること、幸せを感じられることを探しに出かけましょう!

SNSは好きな情報だけを楽しもう

アラサーになると友人のSNSの投稿内容も徐々に変わっていきます。

パートナーや子ども、家族の話ばかりになると、独身貴族を爆走している身としては共感できる部分が一つもなくつい読み飛ばしてしまいます。

中にはあからさまなマウントのための投稿もあり、見ていてちょっとしんどいな…と疲れてしまうことも。

そんなときは無理せず、SNSとの付き合い方を変えてみましょう。

  • SNSから離れる
  • ミュート機能を使って興味のない話題をミュート
  • 自分の好きな情報だけを楽しめるアカウントを作る

私は上記のすべての方法を駆使しています。

SNSを見ている時間を読書や勉強の時間にして、苦手な話題はミュートにして、好きなことを好きなだけ呟けるアカウントを作り、SNSと適度な距離を保って楽しんでいます。

今やSNSはとても身近な存在ですが、しんどくなるような投稿からは離れて、自分の毎日の生活を大切にしましょう。

ストレスに感じる人付き合いはカット!

ストレスに感じる人間関係はどんどんカットしていきましょう!

学生時代のように嫌なことがあってもずっと一緒にいなければならない理由はありません。

アラサーになり人付き合いが減ると、自ら人間関係を手放すのは怖いですよね。

ですが、結局人付き合いも断捨離して最低限の人たちとのつながりを大切にしていれば、自分の時間も満喫しつつ楽しい毎日を送れるようになりますよ。

無理に人を好きになる必要はない!

アラサー女子の画像

「人を好きになれない」と検索すると、まるで人を好きになれないことが悪いこと、おかしいことと非難するような意見がたくさん出てきます。

ですが、私はそうは思いません。

好きになれないならなれないで無理に恋愛をする必要はありませんし、今ある居心地のいい関係を大切にしていれば、恋愛抜きでも人生は楽しいですよ。

どうしても恋愛や結婚をしたいなら、なぜ自分が恋愛や結婚に執着しているのかを考える時間を作ることもおすすめです。

自分なりの答えを出して、次のステップに進みましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。記事をシェアしていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました